Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/jujutaku10/americansforimmigrationreform.com/public_html/wp/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
キャッシングのキホン、分割払いとリボルビング払いの違いって何? | キャッシング審査に通らないのでは?と不安なアナタはこちら!

キャッシングの分割払いとリボ払いについて

キャッシングのキホン、分割払いとリボルビング払いの違いって何?

分割払いとは、借り入れ金額を文字通りに分割で返済する方法ですが、リボルビング払いとは一体どのような支払い方法なのでしょうか。利用したことがないのでわからないという方もたくさんいらっしゃるかもしれませんね。他にも一括払いや、ボーナス払いなどといった支払い方もありますが、ややこしいのは分割払いとリボルビング払いです。これらは、似ているようですがちょっと違います。リボルビング払いは、通常「リボ払い」などと呼ばれており、よく目にすることはあっても利用したことがない方も多いはずです。お金のことですから、きちんと理解をしたうえで利用しましょう。

分割払いは、一定の回数で利用額とその利息の返済を行う方法です。例えば、5万円を5回返済の指定で借りた場合、1ヶ月に1万円と利息を返済することになります。借入額と利息を指定回数で分割した回数が、1ヶ月あたりの返済額になるというわけです。また、この回数はあなたが指定することができますので、個々の買い物に対してそれぞれ、好きな返済回数を設定することができます。

これに対し、リボ払いは毎月一定の額を返済する方法です。指定するのは返済額で、1万円と指定した場合はいくら借りたとしても毎月の返済額は1万円となりますが、利息は借り入れした全額に対してかかります。リボ払いでは、買い物をする度に個々に返済額を指定するわけではありません。自分で設定しなければなりませんが、あらかじめ設定されている場合は少ない額である可能性が高いので注意しましょう。

分割払いの特徴は、返済額の多い月と少ない月が出てくるために、家計の管理をしにくいというデメリットがあります。個々の買い物で、返済額や回数が異なることになり、大きな買い物が重なった月などはやりくりが難しくなることもあるのです。ですが、最初から何回で返済が終わるのかきちんと決まっているので、先が見えて短期間で済むというメリットもあるでしょう。その分、支払う利息も少なくて済みます。

リボ払いの特徴は、毎月定額の支払いを行うことで家計の管理がしやすく、予想外に高額な出費になることはありません。また、元々の返済額が少なめに設定されていることも多く、余裕があるため返済しやすいように感じます。ですが、そのせいでかえってキャッシングを重ねてしまったりすると、なかなか返し終わらなくなってしまいますし、結果的に利息がかさんでしまう可能性も出てくるのです。

どちらにしろ、利息を払い続けているのですから、できるだけ早く完済するために繰り上げ返済することが望ましいでしょう。繰上げ返済をする場合は、会社に直接問い合わせてみてください。また、返済方法によっては、会社により利用できない場合もあるので注意しなければいけません。お金のことですから、気軽に借りてしまうのではなく、きちんと仕組みを理解した上で借り入れをし、返済計画を立てるようにしましょう。